衣類のリサイクル

衣類のリサイク方法

衣類,リサイクル,方法,買い取り,古着,譲り合い,処理,子供服,洋服

衣類のリサイクルといえば、フリーマーケットに出店したりリサイクルショップで買取ってもらうとか、いろいろな方法があります。

 

タンスの中には、着なくなった古着、着物、子供服が意外に多いものです。引越しや衣替えなどの片付けをしてると出てくる、いらなくなった洋服をまた収めこんではいませんか。

 

そんな衣類の不用品の処理ですが、ただ捨てるのはもったいないですよね。

 

もったいないからといって将来使うことのないものを溜め込んでも、ゴミになるだけ。自分には不用品でも他の人は必要かもしれないので衣類のリサイクルを考えてみましょう。!

 

 

衣類のリサイクルの方法には、人に譲ったり、端切れを使って小物にリメイクするという手があります。マタニティ服や子供服のどの一時期しか着てない洋服は家族や友人と交換したり譲り合いをするのも楽しいものですよ。

 

そして買ったけれど似合わなかった、なんて理由で新品なのにほとんど手を通してなかったり、ましてやブランド物であればリサイクルショップを利用したり、ネットオークションで販売するという衣類のリサイクル方法だと、処分もできるし収入にもなりますね。

 

リサイクルショップを利用する
リサイクルショップでは買い取り方法と委託方法があります。お店側に査定してもらって安値でも買い取ってもらう買取。自分で値段を決められるけど、売れるまで期間がかかるし売れるかわからないのが委託となります。期間を限定する場合が多いのでショップに確認しましょう。

 

フリーマーケットを利用する
各地で行なわれるフリーマーケットを利用しての衣類リサイクルは、出店にかかる費用も少ないし、古着も子供服も人気の商品です。自分で値段も自由に設定できるのが嬉しいところ。安くしないと売れないかも、なんて思わないで、最初は少し高めに設定しておいて徐々にさげるのがコツ。クリーニングや洗濯して、ハンガーにかけたりしてディスプレイにも凝ってみましょう。事前に申し込みが必要です。

 

ネットオークションを利用する
ブランドの衣類はネットオークションのほうが高値で売れる場合が多いです。自宅にいながら自由な時間に取引できます。梱包したり発送したりと面倒も多いけど、思わぬ高額な額で売れてはまる人も多いようですよ。

 

不用品は捨てる、でもその前に有効利用を考える。エコが注目されているいまだこそ、衣類リサイクルでエコ参加しませんか。