小麦粉を使ったベトベト油汚れの処理方法

小麦粉を使ったベトベト油の処理方法

油,処理方法,固める,小麦粉,簡単,揚げ物鍋,洗い方

作業台や床にこぼしてしまった油の処理って意外と面倒じゃないですか?

 

ティッシュで拭いても、ベタベタが広がって、結局洗剤で拭いて、また水洗いして・・

 

こんなときは小麦粉におまかせ!!

 

小麦粉をたっぷりと振りかけて指でなじませてやると、油は小麦粉を簡単に固めてしまい、ぽろぽろになるので、後はさっと取り除いて水拭きするだけ!

 

小麦粉はとっても細かい粒子なので、水分を吸収するパワーが強いのです。とくに油の場合は、吸収すると固まる性質なのでこぼれた油や、揚げ物鍋のベタベタ油の処理にはもってこい!ベタベタ油を小麦粉が吸い込んで鍋は驚くほどサラサラになりますよ。

 

揚げ物鍋の洗い方

ベタベタになった揚げ物鍋に大さじ2の小麦粉を入れて、水を鍋の8分目ほど入れて中火にかけます。沸騰したら小麦粉が油を吸って
だまになるので、後はお湯を捨ててスポンジで軽く洗うだけ。

 

揚げ物の衣作りに使った小麦粉は捨てないで油汚れの鍋や小物を洗う時に利用しましょう。ハンバーグを作ったときに手についた油も同様に小麦粉を使うと、簡単にキレイに落とせますよ。

 

※小麦粉のほかにも、お米のとぎ汁にも同じように油分を落とす効果があるので、揚げ物を作るときは捨てないで汚れ落としに活用しましょう。