エコ洗剤の作り方と使用法

重曹・エコ洗剤の作り方と使用法

エコ洗剤,作り方,重曹,酢,石鹸,油汚れ,消臭,殺菌,スプレー,効果

 

重曹は弱アルカリ性。掃除や洗濯はもちろんのこと消臭効果もあり肌にも優しいエコ洗剤です。

 

重層はふくらし粉といわれており、お菓子作りやたけのこなど野菜のあく抜きや魚のくさみ取りとしても用いられています。

 

松代一代さんの重層を使った掃除方法によって重層のエコ洗剤としての知名度もぐーんと上がりましたね。

 

 

重層の使い方はとっても簡単で、パウダーを汚れに振り掛けてブラシでこすってやれば、油汚れや皮脂の汚れがきれいに落ちていきます。これは弱アルカリ性で皮脂を分解してくれるために酸性の汚れに効果があるためなんですね。

 

 

重層のパウダーは細かい粒のため研磨作用もありこびり付きやカビなどの汚れにもパワーを発揮してくれます。さらに臭いを吸着する作用を持つために消臭剤となってくれるまさしく用途の広い万能エコ洗剤なのです。

 

絨毯の掃除前に重曹を振りかけておけば気になる嫌な臭いを抑えてくれます。

 

パウダーのまま使ってもよいし、重層水を作ればさらにお手軽。作り方はボトルに重曹大さじ半分を入れて水500gに溶かせば出来上がり。

 

食器洗いにもシュッとスプレーを。茶渋も綺麗に落ちます。まな板にもシュッ。生ゴミにもシュッ。殺菌にもなります。水垢もきれいに取れるので水おけや浴槽の掃除も手軽にできます。

 

それから食用の重曹はスキンケアとしても効果があります。ドロドロのペースト状にして顔、気になる毛穴周りなどに塗り、綺麗に洗い流すと美肌になるそうです。さらに虫さされにも効くのだそうですよ。


酢・エコ洗剤の作り方と使用法

酢には酢酸やクエン酸などが含まれていて、汚れ落としや漂白、殺菌作用など様々な効果があります。

 

アルカリ性の汚れを落とす効果があるのでシンクの水垢も綺麗にしてくれます。酢1に対して水3で酢水を作りボトルに入れておくことで手軽に利用できます。

 

温度が高いほうが効力があるので、使う直前にぬるま湯に薄めて作ることをおすすめします。酢の匂いはすぐに消えて後には残りません。

 

床の拭き掃除に、ベタつきが気になったときには酢水のスプレー(5〜10倍に薄める)をしてふき取れば、汚れが簡単に落ちてあともすっきりします。小さな子供さんのいるご家庭でも安心して使用できますね。

 

雑菌の繁殖を抑えるので、洗濯槽や浴室のカビ落としにもスプレーしてブラシでおとします。